アッシュ ショコラ サプリメントの力と可能性 小林弘幸×辻口博啓

平常心と意識の重要性

辻口: 「アッシュ ショコラ サプリメント」は、どういった人たちにお勧めですか?

小林: スポーツ選手だけでなく、例えば受験生、面接やプレゼンテーションに臨む社会人にも効果的だと思います。血流を上げて平常心で臨む必要がある場面で、幅広く活用できると思います。また、飛行機の移動など、同じ姿勢が長時間続く場面、時差の問題。そして機中での睡眠の質。こういった場面に期待ができますね。飛行機の席に一つずつ置いておいて欲しいくらいです(笑)

辻口: 現代はストレス社会と言われていますね。

小林: 年齢が上がると、どうしても自律神経の総合力が下がってきて、それに伴いパフォーマンスも下がってきます。そして日本を元気にするために重要なことの一つが、サプリメントのように身近でいつでも手に入るということです。

辻口: チョコレートということで携帯にも便利ですし、しかも美味しい。

小林: 美味しく楽しみながら食べる、ということは重要ですね。そして実は意識を持って食べるということも重要です。こういうものだと思って食べるだけでも効果は全然違います。医療の現場でもそう。例えば、同じチョコレートでも、好きな子からもらったチョコレートと、そうでもないチョコでは、味が違うでしょう?(笑)

辻口: 分かります(笑)

小林: それが意識を持つ、ということなんですよ。そういう効果があるチョコレートだと思いながら食べることで、より効果が期待できます。

パティシエと医学のコラボレーション

辻口: 今回、僕がチョコレートというアイデアを出して、小林先生にテアニンのアイデアを出していただきました。パティシエと医学の先生が組んでチョコレートを作る、というのは業界初かもしれませんね。

小林: どこかがこういう医学的にいいものを入れたスイーツを作るだろうとは思ってました。でも例えばビタミンやミネラルを入れる発想はあっても、アミノ酸、特にテアニンを入れるというアイデアはなかなかないと思います。テアニンはまだサプリ業界でもまだ有名でなく、これから注目される存在ですし。持っていませんから。

辻口: 他ではできないですね。僕も今回のような話がなければ、こういう商品は作れなかったもしれません(笑)

小林: いいものができて良かったです。最終的には国益、だと思います。例えば、もしこのチョコレート一つで山登り中の人が冷静な判断ができて、命が助かったとしたら、これは大変なことですよ。今回の「アッシュ ショコラ サプリメント」をファーストステップとして、今後は日常生活にある食べ物で健康にいいものを予病・未病の方たちにどうやって提供していくことが課題です。

辻口: 予備軍と言われている人たちがたくさんいる中で、いかに予防していくかが大事ですね。本当に今回の「アッシュ ショコラ サプリメント」は色々な広がりがあります。今日はありがとうございました。

「H CHOCOLAT SUPPLEMENT(アッシュ ショコラ サプリメント)」

マヤ文明の時代から様々な力を持つとして重宝されてきたカカオと、緑茶に含まれるリラックス成分であるテアニンのマリアージュにより生まれた、心と体においしく届く新発想のショコラサプリメントです。チョコレート1個にお茶のリラックス成分「テアニン」を玉露15杯分(500mg)も配合し、風味にこだわりぬいたチョコレートとあわせました。リラックスしたい方、集中したい方、気持ちよく眠りたい方にお勧めします。フレーバーは、定番の「DARK(ダークチョコレート)」、「MILK(ミルクチョコレート)」に、和のエッセンスを取り入れた「MACCHA(抹茶チョコレート)」、「YUZU(柚子チョコレート)」。1カートン(2個入り)1,260円(税込)。2014年1月発売予定。

パリ「Le Salon du Chocolat」に出展

「アッシュ ショコラ サプリメント」が、チョコレートの本場パリで行われるショコラの祭典「Le Salon du Chocolat」に出展します。
会場: Viparis Porte de Versailles(パリ)
会期: 10月30日(水)~11月3日(日) 11:00~17:00(10月31日は12:00開始)
http://www.salonduchocolat.fr/

小林弘幸 プロフィール

1960年埼玉県生まれ。順天堂大学医学部教授。日本体育協会公認スポーツドクター。数多くのトップアスリートや芸能人のコンディショニング、パフォーマンス向上指導にかかわる研究者。テレビ朝日系「みんなの家庭の医学」、日本テレビ系「世界一受けたい授業」、TBSテレビ系「Nスタ」をはじめ、多くの健康番組に出演、著書も多数あります。