Profile プロフィール

History 歴史

  • 1967
    石川県七尾市の、和菓子屋「紅屋(べにや)」の長男として生まれる
  • 1986
    高校卒業後、菓子職人を目指し上京
幼少期~少年期
元々は実家を継ぐつもりだったが、小学3年の時に招かれた友人の誕生日会で生まれて初めてショートケーキを食べ、そのおいしさに感動し、 洋菓子職人を志すようになった(実家は18歳の時に倒産)
幼少期~少年期
  • 1990
    「全国洋菓子技術コンクール」最年少記録(23歳)で優勝
  • 1992
    「40周年記念全国洋菓子コンクール」総合優勝
  • 1993
    「東日本洋菓子コンクール」マジパン部門 優勝
  • 1994
    「コンクール・シャルル・プルースト(仏国で権威のある製菓コンクールのひとつ)」銀メダル受賞
  • 1995
    「クープ・ド・フランス インターナショナル杯」 優勝
  • 1996
    「ジャンマリーシブナレル杯(ショコラの世界大会)三位受賞
    「ソぺクサ(仏大使館主催 仏食材を使ったプロの為の仏菓子コンクール)」 優勝
  • 1997
    「クープ・ド・モンド・ドゥ・ラ・パティスリー(パティスリー世界大会)」飴細工部門個人優勝 最年少記録(29歳)で個人最高得点獲得
    開店準備の為、南仏ラングドッグ地方セット市のMOF(フランスの国家最優秀職人章)である「パティスリーベルタン」にて半年間修行
修行期
石川県立中島高等学校卒業後、東京都内のフランス菓子店に住み込みで修行する。
史上最年少の23歳で「全国洋菓子技術コンクール」優勝。その後、多くの国内大会で優勝し「コンクール荒らし」と呼ばれる
  • 修行期
  • 修行期
修行期
  • 1998
    自由が丘にパティスリー「 モンサンクレール」OPEN
  • 1999
    フジテレビ「料理の鉄人」にてパティシエ初の勝利を飾る
  • 2000
    ガストロノミック会 モンタニエよりシェバリエ受賞
独立し、モンサンクレールをオープン
約10年間に及ぶ修行を経て、ついに自由が丘に初めて自分の店を開く。自由が丘は有名店がひしめくスイーツの激戦区。 駅から徒歩10分のモンサンクレールには勝ち目がないと言われていたものの、1年後に料理の鉄人にて「バレンタインチョコレート」対決でパティシエとして鉄人を初めて破り、一気に注目を集め始めるようになる
モンサンクレール
自由が丘の人の流れを変えた
モンサンクレールは「自由が丘の人の流れが変わった」と言われるほどの有名店へと成長。満を持して世界初のロールケーキ専門店「自由が丘ロール屋」をオープン。出店前、近隣の商店の人に挨拶に行くと、「ここではやらないほうがいい。すぐ近くにモンサンクレールがあるわよ」と忠告されたという笑い話も
  • 自由が丘ロール屋
  • パティシエ辻口博啓
パティシエ辻口博啓が広く知られた存在に
アイデアは尽きることなく、ショコラトリー、和スイーツ専門店、ブーランジェリーと新しい分野へと果敢に挑戦し、いずれも人気店に。パティシエ辻口博啓の名前は広く世間に知られるようになり、この頃には先方から請われて店を出すように
飛躍
故郷・石川や三重でもブランド展開し、地域おこしに貢献
石川県七尾市や三重県菰野町にパティスリー&カフェをオープン。石川県観光大使、三重県観光大使にも就任した。地域の活性化を願い、地元の優れた素材を積極的に使用したここでしか味わえないスイーツを作り、多くの観光客を呼び込んでいる
牛乳カステラ
  • 2013
    石川県香林坊スーパースイーツ製菓専門学校の別科「 アトリオ」開校
    atre品川に豆スイーツ専門店「 Feve(フェーヴ)」OPEN
    パリで行われる世界最大のショコラの祭典「SALON DU CHOCOLAT(サロン・デュ・ショコラ)」にて最高位「5タブレット+★」を受賞
    長崎県佐世保市に「 アトリエ アッシュ」OPEN
  • 2014
    「H CHOCOLAT SUPPLEMENT」販売開始
    東京都麻布十番に「 和楽紅屋 麻布十番本店」OPEN
    渋谷ヒカリエShinQsに「 和楽紅屋」OPEN
    石川県金沢市に「 ル ミュゼ ドゥ アッシュ 百番街店」OPEN
    東京都立川市に「 和楽紅屋 ルミネ立川店」「 フェーヴ ルミネ立川店」OPEN
    石川県金沢市に「 ル ミュゼ ドゥ アッシュ エムザ」OPEN
    韓国ソウル市に「 モンサンクレール ソウル」OPEN
    パリで行われる世界最大のショコラの祭典「SALON DU CHOCOLAT(サロン・デュ・ショコラ)」にて最高位「5タブレット+★」を受賞
  • 2015
    糖質制限チョコレート「ショコラ ユニバース」販売開始
    東京銀座に「 ル ショコラ ドゥ アッシュ 銀座本店」をOPEN
    国際的なチョコレートの大会「インターナショナルチョコレートアワード 世界大会」にてチョコレートバー部門へ初出品。5作品で金賞、銀賞を受賞
    パリで行われる世界最大のショコラの祭典「SALON DU CHOCOLAT(サロン・デュ・ショコラ)」にて最高位「ゴールドタブレット(金賞)」を受賞
    JR名古屋駅・名古屋うまいもん通りにチーズタルト専門店「 Cuitte(キュイット)」OPEN
  • 2016
    「インターナショナルチョコレートアワード アメリカ&アジア太平洋大会」では、チョコレートバー部門にエントリーし、7作品が金賞・銀賞・銅賞を受賞
    パリで行われる世界最大のショコラの祭典「SALON DU CHOCOLAT(サロン・デュ・ショコラ)」にて最高位のゴールドタブレットを受賞
スイーツを作るだけではなく、伝えたい
日本のスイーツの素晴らしさを誰より知るからこそ、それを伝え、受け継ぐ人材の育成に力を注ぐ。日本スイーツ協会を設立したほか、製菓専門学校を開校し校長に就任。自ら教壇に立ち、未来のパティシエを厳しくも温かく指導する。スイーツを日本の文化として定着させ、さらには広く世界に発信していくことを目指す
フェーヴ
  • share
  • Facebook
  • Google+
  • twitter
  • pinterest